PR

Apple Watchで血圧?いつから計測できるようになりますか?

スポンサーリンク
Apple Watch血圧 アイテム

Bloombergの報道によると、
Apple Watchの新モデルには画期的な機能が
多数含まれる見込みである。

Mark Gurmanの情報によると、
Appleは来年、睡眠時無呼吸や高血圧を識別できる
新しいセンサーを最新のApple Watchに組み込む
計画を進めている。

これらの機能は、
Appleが2014年にHealthKitを立ち上げて以来推し進めている
「ヘルスケアに対する革新的な取り組み」の一環である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

血圧をモニタリングできる?

長い間、Apple Watchの将来版で血圧を測定する機能について、
近赤外線分光技術を活用することが検討されている。

これは、近赤外線を用いて血流を直接観察し、
そこから血圧の変動を推測する方法である。

Appleの戦略!

Appleの戦略は、
具体的な数値を提供する従来の血圧計の使用ではなく、
血圧の変化を検出するためにこの技術を適用することにある。

この方法でも、高血圧のリスクを示唆する
貴重な指標となり得る。

Apple Watchが心拍数の異常を警告するのと同じく、
この機能の真価は、医療専門家のアドバイスを求めるきっかけを
ユーザーに提供することにある。

睡眠時無呼吸症候群

一方で、睡眠時無呼吸の診断は、
血中酸素濃度、身体活動、呼吸頻度、いびきの有無、
心拍数といった複数のパラメーターの分析によって可能であり、

これにはウォッチで直接測定することが難しい脳波などの
データも含まれる場合がある。

従来の医療検査では、
多くのセンサーを体に取り付けて行う一夜の
睡眠検査(睡眠ポリソムノグラフィ)が必要になることもある。

だが、Apple Watchは既にこれらに関連する多くの指標を
追跡する能力を持ち合わせている。

精度を高めるために!

Appleが直面する課題は、高い精度を保ちつつ、
これらのデータを統合して確実な初期診断を提供できる
アルゴリズムを開発することにある。

Appleは、睡眠時無呼吸症候群ではない人々に誤ってその
疑いがあると示唆する事態を避けたいと考えているでしょう。

血糖値

将来的には、Apple Watchが血糖値を監視する機能を備え、
使用者が糖尿病のリスクを持つ可能性を警告することが期待されている。

この機能が実装された場合、
非常に役立つと見られている。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の2017年から2020年に
かけての統計によると、アメリカの成人の約38%が糖尿病の
前段階であると見積もられている。

すでに提供しているメーカーも?

Apple Watchが血糖や血圧の監視機能を搭載することは画期的だが、
これらの機能を搭載した最初の主要なウェアラブルデバイスと
いうわけではない。

実際、Huaweiは既にこれらの機能を
提供している。

Huawei Watch Dは2021年に発売され、
マイクロインフレータブルカフを使った従来の
血圧測定機能を搭載している。

また、2023年に発売されたHuawei Watch 4は
「非侵襲的」血糖モニタリング機能の提供を宣言している。

スマートウォッチこれが買いだ!
スマートウォッチ安い使えるベストモデルはこれだ!最新モデルで健康管理

血圧測定機能が搭載される予感

Apple Watchは、時刻を確認するだけでなく、
運動の追跡やメッセージの通知などの便利な
機能があることで知られています。

そして、今年発売されると見られる最新バージョンには、
健康管理をさらにサポートするために、
血圧を測定する新機能が追加される可能性が高いと言われています。

いちよし
いちよし

ついにきたか?血圧想定機能!

いちこ
いちこ

これからの時代は、必要不可欠!

10周年モデルから目玉機能として登場する?

Bloombergのマーク・ガーマン氏はAppleに
関する情報に精通しており、彼によると、
この秋に発表される予定の新しいApple Watchには、
血圧を測る機能が備わる見込みです。


詳細はまだはっきりしていませんが、
以前から次世代のApple Watchには血圧を
検出する新型センサーがつくかもしれないという話があり、
それが実現するかもしれないと期待が高まっています。

Apple Watch初代モデル発表は2014年9月!

Apple Watchが最初に世に出たのは2014年9月です。

これは、Apple Watchが今年で発売10周年を
迎えるということを意味します。

話によると、この記念の年には、デザインを一新した
「Apple Watch X」と呼ばれる新モデル
発表されるかもしれません。

この大きな更新に、
血圧を計測する機能が加わることも予想されており、
それが事実ならば驚くべきことではありません。

現在の現行モデルはWatch Series 9

Apple Watch Series 9の現行モデルはすでに、
心電図、血中酸素濃度、手首の皮膚温度の測定が可能です。

血圧測定機能が追加されれば、
さらに多くの人々の健康を守る役立つツールになるかもしれません。

具体的な数値がどの程度正確に測定できるかはまだ分かりませんが、
この機能を待ち望んでいた人も多いでしょう。

今年予定されているApple Watchの大きな更新には、
もうわくわくしています!

まとめ

Appleがこれらの機能を導入する場合、
異なるアプローチを採用する可能性が高く、
その影響も大きくなるだろう。

ただし、Appleのこれらの健康関連機能に関する予測は慎重に
評価することが推奨される。

Appleがこれらの機能を市場に出すには、
厳しい信頼性基準に達している必要があるためである。

今年の新しいApple Watchが楽しみだ!

コメント

テキストのコピーはできません。

アメリカン ダッド!をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました